スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三越イタリアフェア da AMERIGO のボロネーゼ

ちょっとテンション低めで書きます
日本橋三越 で今日まで開催されていた イタリアフェア

SILVANO でジェラート を食べて、別の日は平日の夕方
da AMERIGO ダ・アメリゴ で郷土料理コースをいただきました
IMG_4003.jpg

18:00過ぎに到着しましたが、既に行列で30分ほど待つと言われました
おまけに整理券を配っておらず、並んで待たなければいけないと言われたのですが
イタリアフェア自体も見たかったので、無理を言って名前だけ伝えて
20分位したら戻ってくるのでとネゴりました

イタリア ボローニャ郊外にあるサヴィーニョのトラットリア
ミシュランでは1つ星 ガンベロ・ロッソでは3つエビ、オステリアイタリアでも
高い評価を受けているダ・アメリゴ

郷土料理コース ¥2,310 と 名物トリュフコース ¥3,990の2種類がありました
この日いただいたのは 郷土料理コース ¥2,310

アンティパスト
パルミジャーノチーズのジェラート モデナのバルサミコをかけて
IMG_4018.jpg
パルミジャーノのジェラート
ジェラートだけど、ジェラートほど冷たくなく、パルミジャーノの濃厚さと
バルサミコの酸味の相性がとてもよかった
Tigella ティジェッラという郷土パンの上に、ジェラートがのっているのですが
ティジェッラがなんだかしんなりしていてイマイチでした・・・
ティジェッラってそう言うものなんでしょうか?

プリモピアット
ボロネーゼソースのタリアテッレ ミートソースの平打ちパスタ
IMG_4022.jpg
平打ちのパスタは、もっともちもちしたパスタを想像していたので
ちょっと残念
ボロネーゼは、しっかりとした味付けでパスタとソースは合っていたと思います

ドルチェ
バニラジェラート“SABA”ソースがけ
IMG_4025.jpg
バニラジェラートにバルサミコ酢かかった珍しいデザート
甘さと酸味が混ざり合い、複雑な味でしたがこんなジェラートの食べ方も
あるのだと思いました
家でもできそうです

が、ここで事件発生!
ダ・アメリゴと三越の名誉のために書きませんが、それはないですよ三越・・・
と、ガッカリでした
あ、決してダ・アメリゴがまずかった訳ではありません

三越イタリアフェア
開催期間は、2008/4/15~4/25
東京都中央区日本橋室町1-4-1 本館7F催物会場
TEL. 03(3241)3311
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

Comment

No title

美味しそう

素敵なお料理ですね

Re:ryuji_s1 さん

前菜のパルミジャーノのジェラートは、新感覚でした!
da AMERIGOは、パスタソースなどの瓶物も充実していて
たくさん買い込んでしまいました!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。