スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロン湾 ティエンクン鍾乳洞

私の中で、洞窟No.1はイタリア サルディニア島アルゲーロのネプチューンの洞窟
カプリ島の青の洞窟

しかし、ヴェトナムにもこんなに美しい鍾乳洞があったとは!
resize1007.jpg

船着場から鍾乳洞の入り口までは急な階段
resize1010.jpg

かなり急勾配の石段でした・・・
resize1011.jpg

鍾乳洞の中には、1箇所穴が開いていて自然の光が差し込んでくる場所がありました
天に向かって開いたその穴は、それが天国につながっていると信じられていた
事から、"ティエンクン"(「天宮」の意)と呼ばれているそう
resize1003.jpg

鍾乳洞に入ってすぐの右側にあったこの岩は、侵食を受けまるで天から
降りてきた龍のような形に見えます
鍾乳石が1センチメートル成長するのに約70年、石筍は約130年の時間を
要するとされると言われています
この洞窟は割りと最近発見されたもので、まだ研究中だという事でした
resize1006.jpg

こちらはゾウのように見えます
resize1004.jpg

この写真の右下は、小さなゾウがたくさんいるように見えました
resize1013.jpg

鍾乳洞内は、青や緑、ピンクなどにライトアップされ、幻想的な世界
乾季である12月は、洞窟内の湿気もなく、快適に見学する事ができました

船着場に戻り、再びハノイへ帰ります
resize1009.jpg

水面がキラキラしてとても綺麗でした
resize1008.jpg

帰り道も夕日が
resize1005.jpg


スポンサーサイト

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。